ペットトリマーの学校はある?
現在、ペットトリマーになるための国家資格はありません。つまり、資格がなくてもトリマーになることは可能です。

しかし、トリマーはお客様から大事なペットを預かることもあり、幅広い知識と高いスキルが求められています

では、トリマーに必要な知識やスキルはどのように習得できるのでしょうか?ペットトリマー学校はあるのでしょうか?

ペットトリマー学校はあるの?

ペットトリマーになるために必要な知識やスキルは、どのように学んだら良いのでしょうか?

ひとつの方法として、ペットトリマー学校やトリマー養成スクールなどの専門学校に通って、必要な知識やスキルを学ぶという事が考えらます。

しかし、それは多くの時間とお金が必要となる方法です。在学中の生活費も必要となってきます。一般的な費用相場は昼間部の場合、初年度で130~150万円前後、2年の場合は240~300万円前後と言われています。

これには授業料、施設費、テキスト代など教材費がすべて含まれています。夜間部の場合は、授業料が少なくなるので年間100万円前後と言われています。

学校に通わなくてもトリマーになれる?

ペットトリマー学校を卒業しないと、トリマーになることはできないのでしょうか?

結論から述べるとすれば、ペットトリマー学校に通わなくとも、トリマーになることは可能です。それでは、どうしたら良いのでしょうか?

ペットショップやペットサロン、動物病院などに就職し、実務を通して知識とスキルを身に付ける方法が考えられます。

しかし、それらペット業界へ就職すること自体が難しい場合もあります。その際に有利になるのがトリマー資格です。トリマー資格を取得するには、どのようにしたら良いのでしょうか?

諒設計アーキテクトラーニングの「ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座」

トリマーを目指しているとすれば、諒設計アーキテクトラーニングの「ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座」の受講をおススメします。

この講座では、トリマーの基本知識をはじめとし、トリミングの手順、トリマーの就職、トリマーの仕事内容、各犬種・猫種の特徴やカット方法などトリマーに必要とされている知識をすべて学べます。

また、ペットトリミングアドバイザーとトリマー開業インストラクターの、2つの資格の内容にしっかりと対応したカリキュラムとなっています。

時間もお金も比較的安価で済むのは、通信講座の魅力です。受講を検討してみませんか?

まとめ

ペットトリマーの学校や養成スクールはたくさんありますが、最低でも1年~2年、そして、多額の学費が必要です。

しかし、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座なら、最短2ヶ月、通常6ヶ月で資格取得を目指し、トリマーに必要な知識やスキルを習得することが可能となっています。

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座