資格の受験日程の目安
人間の美容師には国家資格の取得が必要ですが、トリマーの場合、国家資格はありません。そのため法的には、資格がなくてもトリマーと名乗れば、働くことはできます。

しかし、トリマーとして活動する際、民間資格を取得することによって、ペット業界への就職が有利になったり、顧客からの信頼も得られるようになったりするでしょう。

では、おススメの民間トリマー資格についてみてみましょう。

おススメのトリマー資格

存在しているトリマー資格はすべて民間資格で、国家資格はありません。

民間のトリマー資格にはいくつか種類がありますが、その中でも好評なのが、日本生活環境支援主催の「ペットトリミングアドバイザー」と、日本インストラクター協会主催の「トリマー開業インストラクター」です。

受験資格がないため、トリマーになりたい方や、専門的な知識やスキルを習得したい方であれば誰でも受験できる事も、魅力のひとつとなっています。

ペットトリミングアドバイザー資格の受験日程

日本生活環境支援主催のペットトリミングアドバイザーの認定試験は、年に6回、2月、4月、6月、10月、12月の偶数月に実施されています。

2ヶ月に1度の割合で定期的に試験が開催されているので、比較的受験しやすい認定試験と言えるでしょう。受験の申し込み手続きは、公式ホームページから行います。

申し込み期日などの詳しいことも確認できます。受験費用は、税込み10,000円となっています。受験方法は、在宅受験を採用しています。

トリマー開業インストラクター資格の受験日程

日本インストラクター協会主催のトリマー開業インストラクターの認定試験もペットトリミングアドバイザー同様、年に6回、2月、4月、6月、10月、12月の偶数月に実施されています。

公式ホームページから受験の申し込みをし、自宅での在宅受験を採用しています。そのため、家から出ることが難しい方や地方に住んでいる方でも、負担なく受験することができるでしょう。

まとめ

ペットトリミングアドバイザーとトリマー開業インストラクターは、受験資格がないこともあり、多くの方に好評の民間トリマー資格です。

年に6回、つまり、2ヶ月に1度の割合で認定試験が実施されているのも魅力のひとつです。

これらの資格は独学で学習することも可能です。しかし、より効率よく試験対策をしたい方は、資格試験に直接対応した講座である、諒設計アーキテクトラーニングの「ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座」を利用することをおススメします。

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座