トリマー資格でできる仕事
近年、犬や猫などのペットは家族同様として扱われ、ペットサロンでお手入れを受けることが当たり前のようになっています。

トリマーと聞くと、多くの方がペットの美容師というイメージを持っているかと思いますが、その役割は単に外見を美しくするだけではありません

このペットのトリミングについての資格であるトリマー資格があることで、どのような仕事が出来るのか、見てみましょう。

トリマー資格とは?

トリマー資格はすべて民間資格で、国家資格ではありません。そのため、トリマーになるために必ずしも資格が必要とはされていません。そうは言っても、資格を保有することで就職において有利になるなど、様々な面で役立てることができます。

民間のトリマー資格にはいくつかの種類がありますが、その中でも好評となっているものに、日本生活環境支援主催の「ペットトリミングアドバイザー」と、日本インストラクター協会主催の「トリマー開業インストラクター」が挙げられます。

受験資格は求められていないので、誰でもトリマーになりたい方や、専門的な知識やスキルを習得したい方であれば、自由に受験が可能となっています。

トリマー資格で活躍できる仕事とは?

トリマー資格を取得することによって、さまざまなシーンにおいて資格を活かし、活躍できるようになるでしょう。この資格は、ペットサロン、動物病院、ペットショップ、ペットホテル、ペットシッターなどのあらゆるペット施設において役立つ資格です。

つまりトリマーについてしっかりした技術を持つ事によって、ペットの毛をカットし外見を美しく保つことに加え、ペットを触ることで健康状態もチェックできるようになります。

室内でペットを飼う方が年々増えているのに伴い、今後ますますトリマーの存在やペット関連施設は増えることが予想されます。つまり、トリマーの需要は必要不可欠となっています。

トリマー資格の取得を目指そう!

トリマー資格取得を目指し、独学で学習することも可能ですが、体系的に知識を身につけるのは、かなり難しいでしょう。そのため、資格試験に対応している通信講座を受講することをおススメします。

ペットトリミングアドバイザーとトリマー開業インストラクターの2つの資格試験に対応している通信講座は、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している、「ペットアドバイザーW資格取得講座」です。この講座は、初心者の方でも安心して受講できるよう、非常にわかりやすく、体系的にカリキュラムが構成されています。

また、メールで何度でも質問できる質疑応答サポート体制も充実している事も、安心して受講できるポイントとなっています。まずは無料の資料請求からはじめてみませんか?

まとめ

トリマー資格を取得すれば、ペット業界全般で資格を活かし活躍することが可能です。今後ますます需要が求められることが予想されるトリマーの技術ですが、それが体系的に身につく資格を、今のうちに取得しておきませんか?

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座