トリマーが稼ぎ出せる金額は?
トリマーという職業は、ペット好きの方や子どもたちが憧れる人気ある仕事のひとつです。

トリマーはお客様から預かった大切なペットをキレイにし、ペットと飼い主の双方に喜ばれるやりがいがあって、非常に魅力的な仕事です。

ではトリマーのお仕事で、実際どのくらい稼ぐことができるのでしょうか?

トリマーの年収はどのくらい?

トリマーの給料は、働いている地域、賞与の有無、どんなタイプの店で働くか、正社員かなどによって変動してきますが、一般的に正社員の場合、月15~20万円程度との目安となっています。

初任給は平均すると15万円前後になります。賞与がない場合は年収180~250万円前後、人気店で月給が高いお店や賞与がある場合は年収300~500万円前後程度と幅広くなっています。

福利厚生を確認することは大切!

個人経営のお店にトリマーとして雇われる場合には、福利厚生が充実していない場合もあります。大きいお店やチェーン店であれば、福利厚生も充実していて、待遇もそれなりに期待できるでしょう。

そのため、就職する際には、給与額だけに目を留めるのではなく、働きやすさや雰囲気、福利厚生などの待遇面もしっかり確認するようにしましょう。

また、お店によっては、ノルマが課せられたり、トリミング以外の仕事を任せられたりする場合もあるので、総合的に判断することは賢明です。

トリマーとして独立開業することはできるか?

将来、トリマーとして独立することを検討しているのであれば、まず店舗などに就職してトリマーとして経験を積む方法が考えられます

たくさんのペットと触れてスキルを磨くことによって、しっかりした実力を身に付けることが可能です。その後、独立開業を目指し、準備するといったように、段階的に進んでいくことでスムーズにキャリアを積めるでしょう。

その際に役立つのが、諒設計アーキテクトラーニングの「ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座」です。この講座は独立を目指している方におススメの講座で、独立開業に必要なノウハウを学び「トリマー開業インストラクター」資格に対応したカリキュラムになっています。

それに加え、「ペットトリミングアドバイザー資格」にも対応しているのもポイントです。

まとめ

トリマーは、年収が高い職業とは言えません。しかし、動物が好きな方にとってはとても魅力的な仕事です。

トリマーを目指しているなら、諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講し、今から知識とスキルを習得し資格取得を目指してみませんか?

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座